家づくりQ&A【中級】

注文住宅のローンの相場はどのくらい?頭金は?金利は?管理人が全て暴露!

投稿日:2019年9月23日 更新日:

注文住宅を建てるには住宅ローンを組むのが一般的です。

めちゃくちゃ資産があって、現金一括で買えますよ!なんて人は別ですが、管理人のような一般的なサラリーマンにとっちゃあ、そんなのは夢のまた夢^^;

今回は実際、①管理人が実施したローンの全貌だけにとどまらず、管理人の会社の同僚が、どのくらいの家を買った時に、どのくらいのローンを組んだかも一緒にまとめましたので、是非とも参考にしてみてください。

注文住宅のローン|相場はどのくらい?

結論からいきますと、管理人が組んだローン金額は、3,000万円です。

管理人が建てた注文住宅の総額が4,200万円だったので、総支払い額のうち、約70%に当たるお金を住宅ローンでまかなった計算となります。

やはり一般的に言われている通り、全体の約7割くらいを住宅ローンでまかなうのが妥当ということでしょう。

ただし、住宅ローンを組む相場は、その時の年収にも大きく関係してくることがわかっており、実際管理人の会社の人たちは以下のような形でローンを組んだ過去があります。

  • 同僚A(当時の年収500万円)・・

2,500万円の建売住宅に対し、2,500万円全額ローンを借りた

(総額の100%がローン)

  • 上司B(当時の年収600万円)・・

3,000万円の建売住宅に対し、3,000万円全額ローンを借りた

(総額の100%がローン)

↑こちらを見ると、住宅ローンの相場はあってないようなものだということもわかります。

そして、大体年収が500万円あると3000万円前後は余裕で借りられるということ。

ちなみに、ハウスメーカーいわく、年収600万円あると、大体5000万円くらいの住宅ローンは組めるということでした。

逆算すると、年収の約8倍の住宅ローンが組めるということとなるので、単純計算してみてみると・・

  • 年収600万円・・約4800万円前後まで借りられる
  • 年収500万円・・約4000万円前後まで借りられる
  • 年収400万円・・約3200万円前後まで借りられる
  • 年収300万円・・約2400万円前後まで借りられる

↑こんな感じになっていきます。

なんとなくですが、イメージしておくといいかもしれません。

重複しますが、住宅ローンの相場はあってないようなものです。

自分が組める最大限の額までローンを組んでも良いということですが、そうすると、その後の支払いが少しずつ大変になっていきます。

というのも、住宅ローンには「金利」があるからです。

多く借りれば借りるほど、支払う利息も多くなります。

この辺りも踏まえて、「では自分だったらいくらの家を作ろうか」と考えることがおすすめです^^

アドバイザー
アドバイザー
管理人さんの会社の人たちは、30代半ばで、3000万円以下の住宅ローンを組むのが主流となっています!

40代に入ると3500万円くらいのローンを組んでいる人もいます!

注文住宅のローン|頭金はどのくらい必要?

頭金の金額についても頭を悩ませるひとつです。

まぁ多く用意できればそれに越したことはありません。

一般的に「頭金」が少しでもないと家は買えないんじゃないか?と誤解されていますが、今のご時世そんなことはなく、頭金がなくとも家は買えます。

先程お話した管理人の会社の同僚たちがそうですが、総額の100%フルローンです。

ということは、裏を返せば「頭金」はなしということ。

結論としては、「頭金」はなくても大丈夫ということです。

ただ、ここには注意点があり、それなりに年収があり、尚且、購入する家が3000万円以下の時には大丈夫ですが、年収が少ないけれども頭金なしで3000万円以上の家を購入するとなると、絶対的に後々支払いがキツくなっていくであろうということ。

ということは、やはり管理人のように、総額に対する2割もしくは3割くらいの頭金は用意しておくことが無難です^^;

アドバイザー
アドバイザー
入ってくるお金と、出ていくお金、生活に見合ったちょうどいいバランスを保てるよう考えていきましょう!

注文住宅のローン|固定金利と変動金利どっちが得策?

最後は「金利」の種類についてです。

住宅ローンを組む際には、「固定金利」か「変動金利」か選択しなければなりません。

簡単にいうと違いは以下の通りです。

  • 固定金利・・ずっと金利は変わらない安心感がある代わりに、変動金利よりも金利は高い
  • 変動金利・・定期的に金利が見直されるのでローンを組んだときよりも金利が高くなるリスクがある代わりに、固定金利よりも金利が安い

↑こうした違いがあります。

この辺は少しばかりギャンブル性がありますね・・。

ちなみに管理人は、「このご時世だから一気に金利が上がるとは到底思えない。上がるとしても10年越しに少しづつだろう・・」という、一端の経済アナリストもどきな予想をし、「変動金利」を選択しました^^;

基本的にここ10年以上、

  • 変動金利・・金利が1%以下の水準
  • 固定金利・・金利が1%台の水準

となっているので、金利が上がっていくことがなければ、変動金利を選択していたほうがお得です。

それに、住宅ローンの金利が低いから人は家を買うわけで、これが3%や4%になったら家を買う人なんて激減するでしょう。

そうなれば住宅業界は大打撃を受け、日本全体の景気も停滞します。

景気が停滞すれば国の税収も減るので、国としては困ります。

となると、そうならないように住宅ローンについての金利を突如上げていくということは、やはり考えづらいわけです。

アドバイザー
アドバイザー
よく聞く「フラット35」というのは、「35年、固定金利の住宅ローン」のことです!

35年間安心して「1%台」の固定金利を選ぶのか、はたまた、何十年も変動金利で1%台になることはないと予測し変動金利を選ぶのか、先見の明が試されます!

以下の記事では、実際、管理人宅の資金計画書を画像を載せてお話しています↓↓

【関連記事】注文住宅のローンの相場はどのくらい?頭金は?金利は?管理人が全て暴露!>>

まとめ

  • 管理人が組んだ住宅ローンは3000万円
  • ということで、総額の約70%を住宅ローンでまかなった
  • ただし、100%フルローンを組む人も今や少なくない
  • 頭金はなしでも家は買える
  • ただし、年収が低い中で高い家をフルローンで買うのはおすすめできない
  • 一般的に固定金利よりも変動金利のほうが金利が安い
  • とはいえ、変動金利は金利が上がるリスクがある
  • 管理人の予測では変動金利だからといって、いきなり1%台になることはないと、これまでの歴史の流れから考えている

注文住宅を建てた管理人直伝↓↓

【注文住宅ランキング】完全主観のTOP5!セキスイハイムや一条ダイワ・・>>

注文住宅各社の「資料」や「見積もり」をもらうなら↓↓

タウンライフ家づくり計画書の口コミからデメリットを知り賢い使い方を! >>

-家づくりQ&A【中級】

執筆者:

関連記事

新築注文住宅の間取りは思い通りいかない?悩んで後悔する前に読んで!

せっかく新築で家を建てるのに、思い通りにならずに、ハウスメーカーや工務店側の意のままに間取りを確定させてしまうのは「後悔」のもとです。 間取りプランは基本的に、こちらの要望を元に、向こうさんがそれら全 …

注文住宅で日当たり悪いと後悔する前に!工夫一つで失敗をなくした方法!

注文住宅を建てるには、もうすでに土地があるという前提があります。 周りに何もない土地であれば、どんな家を建てても日当たり良好になりますが、管理人宅のように、もうすでに予定地を取り囲むように家が建ち並ん …

注文住宅で間仕切りできる部屋を作るための費用やメリット・デメリットは?

新築で注文住宅を建てることの楽しさは、いかんなく発揮した「想像力」を、そのまま具現化できる点です。 実際に新築注文住宅を建てた管理には、3LDKにするのか?4LDKにするのか?最初に悩みました。 とい …

注文住宅の水回りは2階を中心に使い勝手を考える?経験からの良悪を公開!

注文住宅の成功失敗の良し悪しは、チリツモです。 なにかというと、色んな考えや希望などのチリが積もることで山となり、「この家を建ててよかった!」「この家をたてなきゃよかった・・」という結果に分かれていく …

新築注文住宅の引き渡しまでの流れや期間は?実体験から注意点も伝授!

新築で注文住宅を建てるとなると、お金は当然、時間もかなり吹っ飛びます。 とはいえ、かけたお金や時間に対し、余りある人生の豊かさを享受できるのは確実です。 ここではセキスイハイムで新築注文住宅を建てた管 …